クレジットカードとカードローンは似てる?

ウインドゥショッピングをしていたら、思わず、ドンピシャのアイテムを見つけてしまった!

私などは兎の小物に目がないのですが、デザインでも気にいるとなると、割と稀有なケース。

それが、それが、ちょっと高いけど、それだけ払ってもいいと思えるくらいの一品が目の前にある、しかもたった一個だけ。

そんな時、どうするでしょう。

店員さんに、「ちょっと取り置いてください!」と、まずは頼みます。

取り置いてもらえるのは、今日、閉店までの時間だけ。

でも、生憎、今は給料日前、財布にも家にも銀行にもお金がありません。

そうですね、クレジットで買いますよね。

今はお金が手元になくっても、カード一つで買い物が出来る時代になりました(後できちんと払わないとダメですが)。

では、クレジットカードが使えない場合、どうしましょう…?

持っているクレジットカードでは対応出来ないというところもありますし、クレジットカード自体に対応していないお店だって個人商店にはよくあります。

そんな時、ぱっと味方になってくれるのがカードローンです。

いまは数十分から1時間程度でカードローン 即日で発行をしてもらえるので、急ぎの時でも比較的迅速に現金を用意することができます。

 

カードローンを利用した方はどれくらいいるでしょうか?

なんとなく、避けている方もいると思います。

クレジットカードは商品の購入代金をカードで支払うためのものです。カードローンは、直接現金を借りるためのものです。

カードローンはいわゆる借金というイメージで怖い方もいらっしゃるとは思いますが、クレジットカードもカードローンも返済は基本的にリボ払いです。

利息が高いというイメージもありますが、カードローンの場合は返済を完了する時期が短ければ短いほど利息が少ないというところもあります。クレジットも回数が少なければ利息が少ないですよね。

つまりこの二つ、用途が違うだけで似たようなものなのです。

だから、お金がないけど、とても欲しいものがあって、クレジットが使えない時。

カードローンは怖いから…と足踏みする事は勿体ない事かもしれませんよ!だってクレジットカードとほとんど同じなのですから。

どっちにしたって、払えなかったら大変な事になるんですから(笑)